俺のようになれ

神奈川の横浜市在住

船津胎内樹型は強力なパワースポットだが足が・・・・

f:id:ore270:20181005011157j:plain

船津胎内樹型は胎内巡りのできるパワースポットです。河口湖フィールドセンターの敷地にある「無戸室浅間」という神社から船津胎内樹形を胎内巡りします。

f:id:ore270:20181005011301j:plain

こんにちはオレナレです。

もう、何のパワーでも良いから、なにかしらのパワーを少しでも吸収したい気持ちで、富士五湖の周辺を旅しています。

今回行った船津胎内樹形はパワースポットとしても有名な場所です。御利益は安産と子宝。

子宝に恵まれる系のパワースポットは恥ずかしい系のも多いのですが、船津胎内樹形は大丈夫みたいです。

恥ずかしい系は別に嫌いではないです、むしろ好きです。でも、男1人で行ける強靭なメンタルは私にはありません。船津胎内樹形は恥ずかしい系ではありませんでしたが、「恐怖+筋トレ」系のパワースポットでした。

船津胎内樹形とは?

f:id:ore270:20181005011402j:plain

船津胎内樹形とは、溶岩樹型。

溶岩樹形とは、流れる溶岩に呑まれた木が燃えた後に冷えて固まってできた空洞です。

伝えるのは難しいですが、上の写真を見れば理解できると思います。穴の空いている部分は、木が燃えた後に残った空洞です。

そして、人が通れるくらいの大木が重なった状態で溶岩に呑まれて出来たのが船津胎内樹形です。ミラクルの連続で作られた船津胎内樹形はやなりパワースポット。

f:id:ore270:20181005011426j:plain

完璧でわかりやすく船津胎内樹形を説明。

地球のパワーが噴火したパワースポットってことかな・・・

f:id:ore270:20181005011448j:plain

この二つの説明を読めば船津胎内樹形について理解できるはずです。

船津胎内樹形の胎内巡りって何をするの?

f:id:ore270:20181005011508j:plain

「無戸室浅間」です。

無戸室浅間は、大きな口を開けた人の顔のような神社です。

これから、胎内に入っていく感があります。

f:id:ore270:20181005011530j:plain

中には、貴重な資料が展示されています。

f:id:ore270:20181005011548j:plain

船津胎内樹形の胎内巡りはここからはじまります。

f:id:ore270:20181005011613j:plain

「肋骨あばら」本当に胎内みたいです。

さあ、ここから船津胎内樹形のパワースポットのはじまりです。

ですが、ここから先は、ご自分で直接、見に行ってください。

大事な部分は写真撮影しませんでした、理由は3つ

①神聖な場所なので写真を撮らなかった

②洞窟内は狭く低い姿勢になると手足がつらく写真を撮る余裕が無い

地震などで穴が塞がった~と言う恐怖で早く出たい

f:id:ore270:20181005031713j:plain

本当に狭かったです。

注意点としては・・・地面が濡れている場所もあるので靴には注意するのと、姿勢を低くしたときにヒラヒラダボダボした服やバックを持っていると地面に着いて汚れる可能性があります。

船津胎内樹形のパワースポットはいろいろな意味でおすすめです。