俺のようになれ

ゆる~く神奈川で1000円くらいで食べて遊ぶブログ

服部牧場で動物達に癒される+宮ヶ瀬ダムで完璧に一日を楽しめるプラン

f:id:ore270:20180908012006j:plain

服部牧場は、神奈川県にある観光のできる牧場です。動物とふれあったりジェラートやソーセージなども食べることができます。「キャンプ・バーベキュー・乳搾り・乗馬」などの体験を楽しむこともできます。服部牧場からは宮ヶ瀬ダムやあいかわ公園などの観光スポットも近く一日中飽きることなく楽しむことができます。アクセスや駐車場も困りません。

f:id:ore270:20190208185806j:plain

こんにちはオレナレです。

「あぁ~たまには大自然の中で動物とふれあいたいな~」と思うことありませんか?

そんなときに神奈川県民が行きたくなる場所が・・服部牧場・・

とっ今までは思っていました。

ですが、周りの人に聞いてみると「まだ、行ったことないな~」や「服部牧場?知らない聞いたこともない」って人が意外に多いのに驚きました。

「入園料・駐車場」料金が無料で周辺には、宮ヶ瀬ダム・あいかわ公園があり、ドライブには最適の場所なのに、なぜかあまり知られていない服部牧場・・

と言うことで、まだ、服部牧場に行ったことのない人の為に、魅力や見所などをお伝えしたいと思います。

目次

服部牧場で動物とのふれあい+牛舎の見学

まずは、こちらの動画を見てください。

私は人間なので彼が一体何に一生懸命になっているのかは、サッパリわかりませんが~かわいいすぎて癒されます。

服部牧場では10種類以上「牛・馬・ミニブタ・ヤギ・ヒツジ・ポニー・ウサギ・犬・モルモットなど・・」の動物が飼育されています。

そして、牛舎の中も見学することが可能で、実際に「牛・ミニブタ・ヒツジ・ヤギ」が飼育されている様子を見ることができます。

では、見て行きましょう

服部牧場の駐車場は広くて料金無料

f:id:ore270:20180908055943j:plain

こちらは服部牧場の駐車場の写真です。

駐車料金は無料なので、ゆっくりと遊べます。

平日なのになかなかの台数の車が駐車しています。

f:id:ore270:20180908012058j:plain

服部牧場の駐車場は園内マップでは中央辺りになります。

とりあえず人が集まる、マップ右側の「アイス工房 カサリンガCASALINGA」と「ソーセージ工房 メッツゲライハットリMetzgeri Hattori」のある方へ歩いて目的の牛舎を目指します。

途中、モルモットやウサギの小屋がありますので見逃さないように。

「アイス工房 CASALINGA カサリンガ」から牛舎に向かう道の途中では、動物に食べてもらえる100円のエサ(トウモロコシ)を買うことができます。

このエサを持っていると動物達があなたを熱烈に歓迎してくれます・・・買いです。

服部牧場の第1畜舎(牛舎)「ミニブタ・犬・牛・ヒツジ・ヤギ」

f:id:ore270:20180908091241j:plain

写真の左側でヤギがお出迎えです。

f:id:ore270:20180908091414j:plain

牛舎入口の横のヤギです。

何かのんびりと過ごしていて、人間が近づいても1頭以外は無関心って感じですね。

近づいてきた白いヤギに、ご褒美として先ほど購入したエサでもあげようかな~とした瞬間。

f:id:ore270:20180908091446j:plain

それまで、無関心であったヤギ達が・・突然激しく動きはじめました。

ヤギ達が・・何か怖い・・うぁぁぁゲージからはみ出してくる~

ヤギ達にエサを持っていることがバレると、急にモテモテになるのでおすすめです。

f:id:ore270:20180908091541j:plain

さて、気を取り直して牛舎の中に入っていきます。

f:id:ore270:20180908091559j:plain

入口には見学者への注意書きがしてあります。

ペットの持ち込み禁止と消毒マットを踏んでから入ると書いてあります、動物たちの為にしっかりと守ってください。

f:id:ore270:20180908091658j:plain

手前には「ミニブタ・犬」奥に「牛・ヒツジ」がいます。

f:id:ore270:20180908091630j:plain

ミニブタちゃん、口元が笑っているようでかわいい

f:id:ore270:20180908091717j:plain

子犬達

f:id:ore270:20180908091748j:plain

ホルスタイン

f:id:ore270:20180908091808j:plain

ジャージ牛・ヒツジ

牛舎の見学が終わり、外に出て「アイス工房 カサリンガCASALINGA」と「ソーセージ工房 メッツゲライハットリMetzgeri Hattori」のある場所に行こうと歩いていると馬がいることに気付きました。

f:id:ore270:20180908094024j:plain

図の駐車場の近くです。

f:id:ore270:20180908091850j:plain

なんかカッコ良い3頭の馬がいます。

f:id:ore270:20180908091910j:plain

陣形は良いのですが、3頭ともジッとしたままピクリとも動きません。

話しかけても聞こえて無いようでした・・

f:id:ore270:20180908091943j:plain

何をしても全く動く気配も無いので、お隣のポニーの方へ

こちらのポニー達は、3頭の馬とは違いすぐに近くに来てくれました。

ポニーは大人しい性格で人にも慣れている感じでした。

f:id:ore270:20180908091850j:plain

そして、数分後・・馬の方を見ると・・全く動いていませんでした。(写真は上のと同じです)

気を取り直して食事に向かいます。

服部牧場で食べるアイスとソーセージは楽しみです。

服部牧場の見どころ食事「アイス工房 カサリンガCASALINGA」と「ソーセージ工房 メッツゲライハットリMetzgeri Hattori」でランチ

服部牧場の見所と言えば、動物なのですが食べ物も楽しみです。

「アイス工房 カサリンガCASALINGA」ジェラートとソフトクリーム

f:id:ore270:20180908092056j:plain

服部牧場の「アイス工房 カサリンガCASALINGA」では口コミなどでも評価の高いソフトクリームとジェラートを食べることができます。

f:id:ore270:20180908093020j:plain

アイス工房 カサリンガCASALINGAの店内の様子です。

一見、ごく普通のアイス屋さんなのですが、謎のオブジェがあります。

おいしい牛乳を作ってくれる牛さんに感謝しているのかな・・

f:id:ore270:20180908092817j:plain

そもそも、このスペース何・・

f:id:ore270:20180908092844j:plain

全体的に大きさが雑です・・

f:id:ore270:20180908092905j:plain

20種類のイタリアンジェラートとソフトクリーム

f:id:ore270:20180908092933j:plain

写真を撮影する前に食べはじめてしまう癖

「ソーセージ工房 メッツゲライハットリMetzgeri Hattori」でお土産を購入

f:id:ore270:20180908093056j:plain

おいしそうな看板

f:id:ore270:20180908093118j:plain

店内の様子

f:id:ore270:20180908093138j:plain

ソーセージ工房 メッツゲライハットリMetzgeri Hattoriで人気NO1をお土産に買いました。

f:id:ore270:20180908093149j:plain

こちらのソーセージ工房 メッツゲライハットリMetzgeri Hattoriのおすすめ品もお土産に買いました。

後日、お土産に買った2つをマフィンに挟んで食べました。

f:id:ore270:20180908093206j:plain

この場で食べるものは券売機で買います。

f:id:ore270:20180908093229j:plain

人気のソーセージパンとホットドックパンを買って食べました。

店の横にテーブルと椅子があるので、すぐに食べることができます。

服部牧場キャンプとバーベキュー

服部牧場ではキャンプやバーベキューをすることができます。
手ぶらでもOKですし持ち込みもできます。

私はまだキャンプやバーベキューを利用してことはありませんが、平日でも3グループくらいは楽しんでいます。

キャンプやバーベキュー場の近くに、今は使われていないトラクターが展示されていますが、インスタの撮影スポットみたいになっています。

服部牧場 でする「牛の乳搾り・バター作り・乗馬」を体験

服部牧場では体験も楽しむことができます。
テレビでしか見たことの無い「牛の乳搾り・バター作り・乗馬」を体験できます。
今回は宮ヶ瀬ダムで時間を使い過ぎて残念ながら体験することはできませんでした。

牛の乳搾り体験料金

・1組(10名まで)1000円で10名を超えた場合は1名プラス100円
時間⇒10:00~14:50間で1組10分間予定

バター作り体験

・「アイス工房 カサリンガCASALINGA」バター作りを体験できます。
当日受付OKで料金は1ビン850円。

乗馬ステーション

時間:10:00~11:00平日は無し
料金:一周500円

ふれあいコーナー

ふれあいコーナーで当日受付
入場料:100円・土日祝のみ

服部牧場への車とバスでのアクセス

圏央道⇒相模原IC⇒15分

・東名自動車道⇒東名厚木IC⇒40分

服部牧場の駐車場は無料

電車・バス

小田急本厚木駅より⇒神奈川中央交通バスで「野外センター経由半原」行きに乗って「愛川大橋」のバス停で下車⇒徒歩30分

京王線橋本駅より⇒神奈川中央交通バスで「鳥井原ふれあいの館」行きに乗って「串川橋」のバス停で下車⇒徒歩30分

服部牧場の定休日

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
電話:046-281-0917
定休日:年中無休(朝10:00~17:00)
冬季:16時閉場:金曜定休

服部牧場の周辺の観光「宮ヶ瀬ダムとあいかわ公園」で観光放流・ダムカレー・ダムカード・水とエネルギー館を楽しむ

服部牧場の周辺には、おすすめの観光スポットの宮ヶ瀬ダムとあいかわ公園があります。

せっかく服部牧場まで来たのですから、宮ヶ瀬ダムもあいかわ公園も楽しんでしまいましょう~

f:id:ore270:20180904181223j:plain

宮ヶ瀬ダムの見所は、宮ヶ瀬ダム「観光放流・ダムカレー・ダムカード・水とエネルギー館」の4つです。

宮ヶ瀬ダムの上からの景色は良くて、空気が住んでいると横浜のランドマークタワーまで見えるそうです。

宮ヶ瀬ダムを無駄なく観光する方法を書いています↓

ore270.hatenablog.com

最近人気のダムカレー。

もちろん宮ヶ瀬ダムでも食べることができます。

f:id:ore270:20180904180833j:plain

宮ヶ瀬ダムの放流カレーを食べたときのことを書いています↓

ore270.hatenablog.com

服部牧場だけで一日過ごすのは流石に、飽きてしまう可能性もあります。

なので、周辺にある観光スポットの宮ヶ瀬ダムとセットでスケジュールを考えると一日充実すると思います。

注意点としては、もし宮ヶ瀬ダムに行くなら観光放流の時間と日にちは必ず確かめてください。

宮ヶ瀬ダムカレーも数量限定なので、食べるつもりなら早めに行くのがおすすめです。