俺のようになれ

神奈川の横浜市在住

吉田の火祭りの日程「交通規制と駐車場の情報から楽しみ方がわかる」

f:id:ore270:20180826013003j:plain

吉田の火祭り2018年の「日程・駐車場・交通規制」ついての情報や「26日鎮火祭」「27日すすき祭り」のスケジュールもわかります。山梨県富士吉田の火祭りは約400年以上前から続く歴史の長い祭で、日本三奇祭の一つで国の重要無形民俗文化財にもなっています。

f:id:ore270:20180906191158j:plain

こんにちはオレナレです。

夏の終わりを感じることができる恒例のお祭りと言えば・・・当然「吉田の火祭り」以外には考えられません。かなり有名なお祭りなので知っている人も多いのではないでしょうか。

今年こそは、吉田の火祭りに行ってみようかな~と考えている人へ吉田の火祭りの魅力がわかるように体験談を書いてみました。はじめて吉田の火祭りに行く人は「日程・駐車場・交通規制」などの疑問やどのように楽しめば無駄がないのか?わからないと思います。

なので、実際に火祭りを見てきた体験談が少しは役に立つかもしれません。

目次

まず、「吉田の火祭り・鎮火大祭」は鎮火祭とすすき祭とがあります。 北口本宮冨士浅間神社諏訪神社の両社のお祭りで、夏の富士山の山じまいのお祭りとして毎年8月26日・27日におこなわれています。

26日鎮火祭
一般的には実際に町に火が現れる 鎮火祭の方を火祭りと呼ばれている印象があります。北口本宮冨士浅間神社から「明神型神輿(お明神さん)」と、富士を表す「御影(お山さん)」の2基の神輿が出発します。そして、2基の神輿が町を練り歩いたあと、約2キロに渡って高さ3メートルの大松明70本と積まれた松明に火が付けられます。

27日富士山神輿
2日目は「すすき祭」とも言われていて、前日に出発した2基の神輿を北口本宮冨士浅間神社に還御します。氏子や一般の人がすすきの玉串を持って「明神型神輿(お明神さん)」と「御影(お山さん)」の2基の神輿に従って境内を勢いよく7度回り神輿が戻されて祭は終了します。

吉田の火祭りの日程と私の行動

8月26日火祭り当日 

当り前ですが雨天決行です。

f:id:ore270:20180906224944j:plain

14:00
富士山の第一鳥居「金鳥居」に来ています。別名を一の鳥居と言われていて富士山山頂までの道中で一番はじめにある鳥居です。

近くの富士吉田市立吉田小学校の臨時駐車場が13時から利用できるのですが、確実に駐車する為(空いていました)に少し早めの到着です。

この後、16:00~17:00に、北口本宮富士浅間神社から2基の神輿の「明神型神輿(お明神さん)」と、富士を表す「御影(お山さん)」が出発します。 まだ、出発するまでに2時間くらい時間があるのでブラブラと町を観光することにしました。富士山駅からも近いです。

f:id:ore270:20180906225055j:plain

道には夜の火祭りで燃やす大松明が準備がしてあります。高さ3メートルになる70本の大松明に、一斉に火が付けられて燃やされます。ベンチとしても良さそうですが、もし座ったら山梨県から追い出されそう。

f:id:ore270:20180906225127j:plain

超かわいい~超かっこいい~ 何でこの場所にあるのだろう~?と思っていたのだが、夜になると普通にお店に変身していました。

御師旧外川家住宅

富士山信仰の歴史や風習に興味があるなら、ぜひ訪れてほしい施設です。主屋は1768年に建築され、今は国の重要文化財及と世界遺産富士山の構成資産となっています。

f:id:ore270:20180906225219j:plain

f:id:ore270:20180906225304j:plain

家の中に入ると職員の方が丁寧に説明をしてくれます。自由に見学することもできますが、できるだけ説明を聞くことを強くお勧めします。

・営業時間
9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
・休業日火曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始
・利用料金大人100円・小中高生50円。
富士吉田市ふじさんミュージアムとの共通券有

御師町お休み処

御師旧外川家住宅の隣りにある駐車場には御師町お休み処があります。

f:id:ore270:20180906225336j:plain

ここには1892年頃の街並みを再現したジオラマなどがあります。

f:id:ore270:20181003035314j:plain

富士山信仰の歴史や風習なども知ることができるので休憩に利用させてもらいましょう~ちなみに、以前NHKの番組ブラタモリで富士山信仰と御師と町について放送されていたのを思い出した。

冷たい麦茶飲めた~

f:id:ore270:20180906225453j:plain

16:00
そろそろ北口本宮冨士浅間神社から2基の神輿が「明神型神輿(お明神さん)」と、富士を表す「御影(お山さん)」出発する時間です。たくさんの人が集まってきます。外国人もいましたね。しばらくすると子供たちが小さな神輿を担いできました。続いて赤い富士山の神輿も・・・

f:id:ore270:20180906225617j:plain

16:50
いよいよ本番が開始です。

男性達が荒々しく神輿「明神型神輿(お明神さん)」を担いで歩きはじめました~

f:id:ore270:20180906232113j:plain

続いて「御影(お山さん)」を担いだ男たちが登場です~ このまま北口本宮冨士浅間神社の外に出て上宿交差点まで歩きます。

f:id:ore270:20180906225816j:plain

街中を練り歩く様子。スピードは遅いのでゆっくりとついていけます。

f:id:ore270:20180906225907j:plain

上宿交差点にて休憩。休憩中は神輿を道路に置きますので、近づいて写真を撮ることもできます。休憩が終わると神輿は御旅所に入っていき神事が行われます。神輿の休憩から大松明に点火するまでの時間は、屋台がありますので食べ歩きをしながら待ちます。

f:id:ore270:20180906225959j:plain

18:40 大松明点火
御旅所で奉安祭が終わると、道に並べられた大松明に火が灯されます。着火された火ははじめ小さいので、「アレこんな物なのかな~あまり迫力ないな~」と思ってしまいました。でも、どんどん火の勢いが増していきます。近づくと焼かれるほど熱いです。

f:id:ore270:20180906230115j:plain

屋台はたくさん出ています。中には、地元の人が出している以上に安いお店もあって食べ物には困りません。でも、少し食べる場所には困ります。

f:id:ore270:20180906230208j:plain

炎のピークは1時間くらいでした。

f:id:ore270:20180906230254j:plain

f:id:ore270:20180906232254j:plain

f:id:ore270:20181003035505j:plain

19:30
火の勢いも徐々に収まってきます。

●8月27日

当然、雨天決行

2日目のすすき祭ですが、他を観光する予定の為、今回は見ませんでした。

日程スケジュールはこのような流れとなっています。

14:00神輿出発

15:30金鳥居祭

16:00すすき玉串 すすき玉串の販売と、民謡踊りを披露。

太々神楽17:30 浅間神社楽殿太々神楽が奉奏される。

19:00高天原祭   北口本宮冨士浅間神社境内の高天原に戻ってくる。 そして、ススキ玉串を手に持った参拝者をしたがえ神輿はグルグルと7周回る。

19:30諏訪神社還幸祭

20:00浅間神社還幸祭 御霊移しが済むと、浅間神社還幸祭がおこなわれて祭礼はここで終了します。

吉田の火祭りの駐車場と交通規制について

吉田の火祭り行くのなら必ず交通規制と駐車場の情報は調べてから行ってください。
吉田の火祭り・すすき祭りの道路規制図と駐車場

臨時無料駐車場

8月26日の臨時駐車場(普通車)
・吉田小学校⇒住所:山梨県富士吉田市上吉田5-1-1台数:約100台
・吉田西小学校⇒住所:山梨県富士吉田市新西原3-7-1収容台数:約200台
富士吉田市役所⇒住所:山梨県富士吉田市下吉田6-1-1収容台数:約200台

吉田の火祭りのアクセスについて

情報電車新宿からJR中央線特急⇒大月駅富士急行線富士山駅新宿から直通電車ホリデー快速富士山駅新宿から小田急線⇒御殿場⇒バス⇒富士山駅

火祭りに伴う臨時電車(富士急行)時刻表

高速バス 新宿⇒高速バス⇒富士山駅

東名高速道路の御殿場I.C⇒国道138号線⇒須走I.C東富士五湖道路東富士五湖道路富士山駅 御殿場I.C⇒国道138号線富士山駅

吉田の火祭り周辺のおすすめランチ

富士山駅の地下にあるフードコートで吉田うどんが流行ってました。 天祥庵の蕎麦を食べました。