俺のようになれ

ゆる~く神奈川で1000円くらいで食べて遊ぶブログ

金時神社から金時山で利用できる駐車場とアクセス

箱根の金時山・登山の中でも、人気の高い金時神社からのルートは、駐車場があるので車で行く人にやさしい登山口です。

金時神社まで車でアクセスした人が、金時山の登山をスタートする場合、基本的に「金時神社・公時神社」の入り口にある駐車場を利用します。

f:id:ore270:20181030044237j:plain

金時神社」の駐車場の駐車料金は無料です。

無料の駐車場は、「金時神社」に参拝する人と金時山に登山をする登山者が利用する駐車場なので、秋の紅葉のシーズンや休日は満車になってしまいます。

混雑が予想される日に、少し遅い時間から金時山ハイキングをする場合は、無料の駐車場は満車になっている可能性が高いです。

朝早い時間帯に無料の駐車場まで到着できていれば、車を駐車することはできると思います。

でも、もし金時神社の無料駐車場が満車だった場合は、138号の道路から金時神社までの道の途中にゴルフ練習場があります。

そのゴルフ練習場にある有料の駐車場を利用すると車を駐車することができます。

駐車料金は有料となりますが(500円で駐車できます)金時山にハイキングをする場合はおすすめです。

無料の駐車場が満車だった場合は、いつ空きができるかわかりません。

金時山の登山に行っている人は、そんなに短い時間で下山してくるとは限りません。

金時山の山頂から下山して来る人を、ずっと待ち続けるのは時間の無駄になってしまいます。

あまり、遅い時間から山に登り始めるのは、危険が増しますのでおすすめはできません。

特に、初心者の方は登りはじめてから下山するまでに、時間がかかりますので注意してください。

駐車場の横にある金時神社に向かう細い道を登った先にも駐車場があります。

金時山・登山ルートの中でも、金時神社・から登るコースは駐車場があるので車でアクセスする人にも安心です。

ちなみに、嬉しいことに金時神社の駐車場にはトイレがあります。

でも、箱根湯本方面から金時神社にアクセスする場合は、途中にコンビニがいくつかあるのでトイレはそこで済ませておいた方が良いと思います。

御殿場方面から車で金時神社の駐車場までアクセスする場合は、箱根に向かって登り始めると、コンビニはありません。

公共の交通機関を利用して、金時神社の登山口から金時山ハイキングを楽しむには、2つのアクセスルートがあります。

公共のバスを利用しての金時神社までアクセスする方法

金時山までは公共の交通機関のバスと電車を利用して行くことができます。

①JR御殿場駅から金時神社までのアクセス

JR御殿場線御殿場駅から箱根登山バスの桃源台行きに乗り→金時神社入口で下車します。

金時神社入口から徒歩5分くらいで到着です。

箱根湯本駅から金時神社入口までのアクセス

小田原駅箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスの湖尻・桃源台行きT路線に乗り→仙石のバス停で下車します。

仙石バス停で下車してから御殿場行きのバスに乗り換えをして金時神社入口で下車。

それとも仙石のバス停で下車したら、国道138号線乙女峠の方向に歩くと金時神社入口に到着します。

車を利用して金時神社までアクセスする方法

イカーで金時山にアクセスする人も多いです。

大きな地図で見る

東名高速道路の御殿場ICから、国道138号線を箱根方面へ登ります。

乙女峠のトンネルを抜けた先に金時神社入口のバス停があります。

金時山の登山ルートの中でも、金時神社コースは、車でアクセスする人には、便利な登山コースとなっています。

f:id:ore270:20181030044237j:plain

金時神社からスタートして金時山の山頂まで登る登山コースは、入り口に無料の駐車場があります。

朝早くから登りはじめる登山者は、無料の駐車場を利用できる確率も高いです。

ですが、金時山に登る登山者が多い日は、無料の駐車場が満車で利用できない場合があります。

その時は、近くにあるゴルフ練習場の有料の駐車場(500円)を利用することになります。

金時山のハイキングは、アクセスが悪いイメージがありますが、金時神社の登山口はバスで行くことができるので意外と困りません。

箱根のハイキングコースを全制覇するぞ~ - 俺のようになれ

金時山の登山で一番の絶景ルートを発見 - 俺のようになれ